スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回 フラメンコエッグでお花見

2012年4月7日放送
お花見スペシャル!! 

フラメンコエッグで太陽と情熱のしゃる・うぃ・だんす!
rw120201-6600.jpg

YouTubeHD画像コチラ→フラメンコエッグ編HD


カオルさ~ん、みなさんこんばんは~。いずみひなです。ひなまつり以来、一カ月のご無沙汰ですけど、お元気でしたか~?気がつけば、もう4月、やっと待ち遠しかった春がきましたね~。春ですからね、野山は新緑、学校には新入生、職場には新入社員、お留守の家にも侵入者、あれもこれもフレッシュで気持ちいい季節です。気持ちいですからね、やっぱりこういうときはお部屋を飛び出してアウトドア、自然の中でリフレッシュとかいいですよね。あ、戸締りは忘れずにね・・・。 ということで、日本の春、野外の風物詩、この時期天気予報でも毎日話題になっているもの、といえば、はい、そうです、花粉症~・・・・ズルッル・・・って違います。(クシュン・・・(ちくしょ・・・)あ、ティッシュ・・)・ふあい桜ですね、桜。春と言えばやっぱり桜の木の下でお花見は外せませんよね。ソメイさんもヨシノくんも、八重ちゃんもかわずくんも、枝垂さんやボタンさん、金造さん・・みんな公園や川原で、(こんにちは、一年ぶりね~って)きっとみなさんを待ってます。重いコート脱いで出かけませんか~!クシュン(orズルって)マスクも持参ね・・。
ということで、今日はお花見の席に、さらに花を添えて陽気になるお花見レシピをご紹介したいとおもいまして、何がいいかな~と考えていたんですよね。お花見でしょ、陽気に飲んで食べて歌って踊って酔っぱらって喧嘩して(仲直りして空飛んで)・・ってときには、もっともっと気持ちが熱くなる料理で、盛り上がっちゃえ~ってことで、今回は情熱のラテン系ひなレシピ。熱い太陽と情熱の国・スペインの料理をご紹介(したいと思いまして、早速スペインに取材に行くこうと思って、まずはスペイン語の勉強から始めたんです、赤坂で。コモエスタ・セニョ~ル。そしたら、レシピなら、スペインまで行かなくてもスペインに詳しい人に聞いたらいいじゃな~い)、ってことで、スペイン帰りのボニ~タ、セニョリ~タ・ハシモト、 ド~ニャ・ミカ先生に教えてもらうことにしました。グラシアス、オラオラ、おら、ひなだっぺ・・。
ところでみなさん、(スペイン料理といえば、やっぱりパエリアですよね~。チキンのパエリアっておいしそうですよね~えっ?パエリアは魚介類だろって?あ、そう、じゃこっち・・えーと、)スペインの4月といえば、三大祭りの一つセビージャ(セビリア)の春祭りが行われるんですね。アンダルシアの風吹く中、恋多きジプシー女・カルメンがいた町のお祭りは、町中がフラメンコの衣裳を着た人でいっぱいになっちゃうんですね。そこで、今日の情熱のお花見ひなレシピは、フラメンコエッグって料理にしま~す。パチパチパチ。
フラメンコエッグ、聞いた事あります?あまりないと思いますけど、何かと言ったら、ゆで卵をカスタネットにしながらフラメンコを踊って、殻が割れたら喜んで食べるっていう単純な料理・・・・チガウチガウ!なわけないです、はい・・・。 このフラメンコエッグってのはですね、簡単に言えば、トマトで煮込んだお野菜やお肉などに卵を割って乗せて火を通して、半熟になったら、間混ぜ合わせながら食べるという、いわゆる冷蔵庫の残り物でも出来ちゃって、みんな大好きで喜んでもらえる、しあわせ~で簡単なレシピなんですね~。あれっ?今レシピ紹介終わっちゃった・・・?
じゃ、もうちょっと詳しく。まずは、鶏肉、パプリカ、ハムやチョリソーなど、冷蔵庫にあるもの適当にオリーブオイルで炒めます。味付けは塩こしょうだけね。 オリーブオイルも、安いオリーブオイルなんでもいいです。いいオイルは香りがいいから、そのまま使う時にとっておいて、炒めるのは、サングリアワインでもシェリーでも料理酒でもなんでもOK、セニョリータ橋本ドーニャ美香先生なんて、「シャンパンがあまってたから、それで炒めた〜!テアモ」って。あと、本場スペインでは、イベリコ豚の生ハムとかも入れちゃうけど、「生ハムはもったいないから、お弁当に使うふつうのハムかソーセージでいいよ~!テアモムーチョ」って、言ってました。お料理出来るひとって、何でも生かして使っちゃえるんですよね。
(テアモムーチョね、テアモは愛しているで、ムーチョはとっても、ですね。ちなみに、卵って、スペイン語ではウェボスっていうんだって。以上陽気なスペイン語講座でした。あ、関係なかった。)それで、(テアモムーチョで)心込めて炒めたら、ホールトマトを入れて煮込んで、そして、グラタン皿、耐熱皿に流し込み、そこらにある固くなったパンをちぎっておさえて、卵割って入れて、レンジでチン。はい出来上がり。はいやっぱり簡単。簡単だけどよくわからなかった~って人は、「ひなレシピ」検索してくださいね。(そういえば今回のフラメンコエッグって、またまた鶏肉と卵を使ってるから、スペイン風親子丼だね。ドンブリではないか。スペイン風親子プレート・・うーん、そんなことより)早く作って、お花見会場に行かないと、場所取られちゃいま・・・・あっ、そうだ、きみちゃん忘れてた! 今日はお花見の場所取りしてくれてたんだ。(フラメンコの衣裳で行っちゃってるし~、)早く行ってあげないと・・(・・・SE)
あっ、キミちゃん、どうしたの?真っ赤なフラメンコの衣裳、似合ってるけど、場所取りは? 
「と、牛みたいなお酔っ払いのオジサンに追いかけられて、逃げてきた・・・」
って、それじゃ闘牛じゃない。ここ、どこよ~!?でもわたし、一度闘牛士やってみたかったんだ。オーレイ!  ということでカオルさんも一緒に、闘牛・・じゃなくて、お花見行きませんか~?



!cid_5902BEBD-6E2C-45C8-9D95-7CD1A5D87377.jpg

材 料
玉ねぎ、にんにく
ホールトマト、卵
鶏肉、ウインナー、ベーコン
パプリカ、グリーンピース
塩、胡椒、オリーブオイル

!cid_8AAF708B-585B-4AC2-AA2F-A4A6AC0C9A97.jpg
!cid_763F24F2-F271-4E5E-A24F-D9BDA79D9C36.jpg
!cid_81EFC60D-78FF-4275-AFAA-AFF9706E2A70.jpg
!cid_1F337345-44EE-4030-AE0E-433640E85951.jpg
!cid_5837FC16-D260-437F-822C-4F4450D9D58F.jpg
!cid_AC740380-AE86-40AE-A5FB-547A79837158.jpg
!cid_3038A7F1-B794-4D9C-AC5F-FF46BB28DC1A.jpg

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

MushRoom

Author:MushRoom
いずみひな
(女優・ひとり芝居家)
しあわせ・かんたん・ひなレシピっ! のプレゼンテーターです。

photo(c)Tomoko Kosugi

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。