こども日再放送

こどもの日スペシャル!
世界のスーパーちまきで大きくなあれ

SH380750_20120502174521.jpg


カオルさ~ん、みなさんこんばんは~。いずみひなです。 うれしいゴールデンウィークも後半、今日は子どもの日ですね~。これまでも、クリスマス、大晦日、お正月、お花見、雛祭り、ひな誕生日と、楽しくおめでたい行事の日には、欠かせなかった「しあわせ~で簡単な、ひなレシピ」子どもの日も、やっぱりはずせませんよね~。
ということで今日は5月5日、♪はしらーのきずはーおととしの-5月5日に・・・クラッ!こんなところに、傷つけたのはだれじゃ!このいたづらっ子め!!・・・と、おじいちゃんに叱られた思い出の「こどもの日」、「端午の節句」ともいうんですね。タンゴ・・・そう「タンゴ」のお祭りですからね、タンゴと言えば南米アルゼンチン。・・・って、はい違いますね。
この場合の「たんご」というのは、「端っこ」の「タン」という字に、「午後五時までご苦労さん」の「ゴ」という字・・・ってどの「ゴ」かわかんない・・・、つまり「牛」の上が突き抜けてないみたいな「午」ってのを書いて「端午」。端午の節句には、男の子のいる家では鯉のぼりや兜や五月人形を飾ったり、チマキや柏餅を食べて、こどもの健やかな成長を祈願するのですよね~。ということで、今日のレシピは身体にもやさしく美味しい 『世界のスーパーちまき」でいきたいと思います。パチパチパチ。 
ところで、そもそも「ちまき」って、和食じゃないの?中華なの?って、どっちだか分からなくなりそうですけど、どっちだかわからなくなったら、・・・どっちでもいいんですね~。ま、でも一応・・・。平安時代に中国から伝わってきたということで、日本では「チガヤ」という(稲科の)草で巻いたので、「チマキ」になったんだそうです。葉っぱで巻いてたら「葉巻」だったんですねマフィアみたいですね。根っこで巻いたら「ねまき」パジャマですね。鳥でないたら「とりまき」人気者ですね~。 本家の中国では、紀元前の戦後時代に、屈元(くつげん)という立派な人が川に身を投げた時に、お魚さんたちが屈元を食べてしまわないように、みんながチマキを川に投げたってお話があるんです。そんな愛されキャラの屈元さんの命日が5月5日で、この日が「端午」になったんだそうです。
あっ、ちなみに、踊りのタンゴですけれど、約130年前にアルゼンチンで生まれた酒場踊りなんですね。日常のうっぷんばらしに踊ったところから始まったそうです。うっぷん晴らしだったんですね・・・
で、『世界のスーパーちまき』、そんな事を知りながら、ではやっとレシピです。
まず、なにはさておいても、もち米・・よりも前に「鶏肉」。やっぱりひなレシピ(orチマキ)には鳥は欠かせませんよね~。鶏肉は、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けしておきます。餅米は1時間くらいつけておいてね。干し椎茸と干しえびも水に戻しておいて、って感じで、まあ作り方はだいたい炊き込みご飯と同じですね。炊き込み飯が餅米に変わって、ごま油の風味が加わったって感じです、はい。説明はシンプルに、わかりやすく。かんたんレシピですからね。
ではまず、ごま油で具を炒めて、もち米をいれて、そうそうワンポイント、炒める時の味付けにウスターソースをちょこっと入れると美味しいですよ~。で、お米に、つやが出て来たら、戻し汁のスープを加えて更に炒めて、水気がなくなったら、笹の葉か竹の皮でつつんで?蒸し器で蒸します。蒸すと笹の香りが生きるんですよね。
それから、具なんですけれど、普通のチマキだと、他に甘栗やタケノコ、人参、なつめとかですが、この『世界のスーパーちまき』には、くだいた柿ピーをいれちゃいます。カキピー。柿の種とピーナッツのあれです。・・そうだ柿ピーは新潟よね・・・やっぱり山形も負けちゃいけないので、でんろく豆も入れちゃいましょうね~。やっぱりね、山形もはいってないとひなレシピじゃないですからね、って山形観光親善大使、ここでも宣伝がんばってます!ん?観光?・・まいいや・・・。(SE)
あっ、きみちゃ~ん。いらっしゃーい。あれ?また、どうしたの。なにそのヘアバンド?(あたらしいファッション?)ああ、ハチマキしてるのね。今日運動会だったっけ? 
「『レシピ、今日、ハチマキ』って連絡あったから・・・」
あ、違うよキミちゃん。「今日、ハチマキ」じゃなくて、「今日は、ちまき」ってメールしたんだけど・・・。ま、いいやこの際ついでに宣伝。いずみひなオリジナル幸せの黄色いハチマキ。。。じゃなくて黄色いとりうさぎ手ぬぐい、絶賛発売中です!子供の日にぴったり。家族でピクニック。チマキでべたべたになったお手て拭いたり、敷物に使ったり、日焼け帽子にほっかむりにしたりとね。詳しくは、「ひなレシピ」のブログを検索してくださいね~。今回の『世界のスーパーちまき』の詳しいレシピも乗ってる・・・かもしれません。
ということで今日はのひなレシピは、『世界のスーパーちまき』・・あ、そうそう、『世界のスーパーちまき』って、「田谷区隈のスーパーで売ってる材料で作れるチマキ、って意味ですからね。 カオルさんも、柿ピー買って挑戦してみてくださ~い。
SH380751_20120502174520.jpg

いずみひなオリジナル
しあわせの黄色い手ぬぐい発売中!
スポンサーサイト
プロフィール

MushRoom

Author:MushRoom
いずみひな
(女優・ひとり芝居家)
しあわせ・かんたん・ひなレシピっ! のプレゼンテーターです。

photo(c)Tomoko Kosugi

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示